横腹引き締めダイエット!皮下脂肪対策or内蔵下垂対策!


横腹が出ている人いますよね。私も以前は横腹が異常にでていて、本当に気になっていました。
しかし現在はダイエットを成功して横腹の太りやたるみはなくなったのですが、横腹がでると洋服もうまく着れない時があるので本当に苦痛でした。

 

 

 

私が横腹が異常に出る太り方になったのは、食生活が原因でした。どのような食生活をしていたかというと、主に夜食生活です。
夜食べるのは良くない事だと分かっていたのですが、どうしても止めることができず、毎晩、お酒と共にカップラーメンやら、肉やら、美味しい珍味をたくさん食べていました。

 

 

 

特にポテトチップスが好きで必ず最後はポテトチップスを食べてから寝ていました。
このような生活が数年続いてから横腹が大きく出始めたんですね。

 

 

 

原因は分かっていたものの、どうしても夜食べるというのが習慣で止めることができませんでした。
本当に辛かったですね。太ると分かっていて食べるのが悲しい状態でした。

 

 

 

今は夜食もしているんですが、当サイトのトップページで紹介している「ぷにぷにお腹の原因C」と分かってからは「皮下脂肪のぷにぷに横腹解消法」をきちんと守り、ダイエット茶を購入して毎日飲んでいるので横腹は解消しました。

 

ぷにぷにの横腹を解消する方法は「脂肪が原因のぷにぷにお腹の改善方法」で詳細に説明しています。

 

今思えばあのときからダイエット茶を飲みながら夜食を食べていればなって思います。

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

横腹がどうしても引き締まらない場合は?


どんなにダイエットお茶などを飲んでも脂肪がある程度まで消えるくらいで横腹のぷにぷにやぷよぷよを完全に無くす事が出来ないという場合は、その横腹は脂肪だけが付いている状態ではありません。

 

 

その場合は、「内臓下垂」が関係しています。

 

内臓下垂は様々な要因で生じますが、その内臓下垂がある事によりお腹が出ている状態ならばいくら通常のダイエットをしても効果がありません。効果があるのは内臓下垂対策をする事のみ効果があります。

 

 

脂肪燃焼ダイエットや皮下脂肪対策をしても横腹が引き締まらない状態の場合は内蔵下垂が起きている可能性があるのでまずは内蔵下垂対策をする事が先決です。

 

 

脂肪のみなら脂肪対策のダイエットで完全除去出来ますが、内臓が下がっている状態の場合はその横腹が出ているのは内臓が関係している可能性があるからです。

 

 

横腹やお腹がぷにぷに状態になる原因については「ぷにぷにの4つの原因とは!?」で詳細に説明しています。


ぷにぷにお腹の原因別解消方法一覧



スポンサードサーチ