食事時間をずらす脂肪対策ダイエット!お金を使わず出来るぷにぷに対策!


私の中でお金を使わずにできるダイエットの中である程度効果があったのは食事時間方法のダイエットです。このダイエットは食事量を取る時間をずらすことでダイエットになると言う方法です。
私はいわゆる夜型人間で、夜活動的になり、夜に主にご飯を大量に食べていました。昼間と夜で一日の摂取量の9割を占めていたんですね。

 

このような食生活がぷにぷにお腹になる原因だったみたいです。その事を知った私はそのダイエット本に書いてあるように、朝に多くの朝食を摂取して、昼と夕食は少なめにするようにしました。
ただ食事の量をずらしただけですね。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

しかしこれが思いのほか脂肪対策としては効果があったんです。初めて自分の体重からマイナス5キロを達成したんですね。
しかしながら、夜食べたいという欲求が強く長くは続かなかったんです。
どうしても夜見たいテレビ番組を見ている時とか、夜に友達と遊ぶ機会が多いので夜に食べることを制限するのは私の生活では難しかったんです。

 

 

さらに私の仕事は看護職という仕事上、夜勤勤務があり、夜多くの食事を取ることは必要だったんですね。
夜勤勤務がなければ成功していたかもしれないですが、長くは続かなかったのがこの食事時間ダイエットです。

 

 

この方法は脂肪対策ダイエットになるので、ぷにぷにお腹対策では原因Cの場合の人だけに有効だと言えます。それ以外の人は合わせて「内臓下垂対策」も実施する必要があります。

 

ぷにぷにの原因C「脂肪が原因」の改善方法
ぷにぷにお腹の原因C ⇒「原因Cのぷにぷにお腹改善法

 

 

 

 


ぷにぷにお腹の原因別解消方法一覧



スポンサードサーチ